社団法人 国際護身武術連盟 剣

日本武術から生まれた、初心者や女性にも最適な実戦護身術!
東京、名古屋、大阪、神戸、福岡、北海道で学べます!
03-6657-5001

剣メソッドを学ぶ理由

習得期間を短縮させる剣メソッド

剣護身術は、なぜ技術の訓練だけではなく、剣メソッドという一見回りくどいことをやっているのでしょうか 。
※剣メソッドとは剣流身体運用法と武術トレーニング法の総称。

時々、体験入門の方で不思議に思っている方がいます。
一応説明はしますが、やはり身体感覚の重要性が分からないとピンとこないようです。

剣メソッドは習得に何年もかかるところを出来るだけ短縮させるために行います。
護身術ですから習得に何年何十年もかかっているようでは意味がないのですね。

通常は稽古を長い年月続けることで、身体の感覚が備わっていき、動きに無駄がなくなり、技の威力も上がっていきます。
しかしそれでも全員がそうなるわけではなく、なかなか感覚が掴めずに途中で辞めていってしまう人もいるのです。

剣メソッドはそういった問題を出来るだけ解決したいという思いから作られたのです。
難しいからと武道の道をあきらめた方も、また剣メソッドを通じて再起して欲しいと願っています。

剣メソッドについてはこちら

凡人が天才に近づくための方法論

稽古会やセミナーでは「剣メソッドは凡人が天才に近づくための方法論」だと話をよくしています。
これはどういうことでしょうか?
ここでちょっと例え話をしてみます。

同級生のAさんとBさんがいました。
二人は一大決心し武道の世界に入ることにしました。
AさんとBさんは、同じ師匠に入門し、同じ鍛錬を一生懸命続けました。
それから1年後・・・
Aさんはかなり上達してきました。
技は鋭く、その動きは美しささえ感じさせます。
しかし、Bさんはなかなか上達できず伸び悩んでいました。
そして時は残酷で、二人の実力差は時間が経てば経つほどに開いていったのです。
こういう「実力格差」というのは、どの世界にもある話です。

ではBさんは、Aさんの2倍3倍の量を稽古すれば追いつくのでしょうか?
あるいはAさんのフォーム(形)を徹底的に真似すればAさんに近づけるのでしょうか?

答えはどちらもNOです。

AさんとBさんには大きな違いがありました。
それは見えるところにはなく、目には映らないところに秘密があったのです。
それが「身体感覚」であり、「意識の世界」です。

世の中には天才と言われる人達がいます。
彼らと凡人を大きく隔てているのは何かというと、身体能力ではなく 「身体感覚」 です。

自分がどういう感覚でどのように動けば、より最高のパフォーマンスを効果的に発揮できるかを感覚的に知っているのですね。
その部分が理解できるようになれば、天才と言われる人達に近づいていくことが可能だと考えています。
その方法論が剣メソッドです。
この剣メソッドを通じて、皆様と共に達人と言われる人達に近づいていきたいと願っています。

剣メソッドについてはこちら