社団法人 国際護身武術連盟 剣

日本武術から生まれた、初心者や女性にも最適な実戦護身術!
東京、名古屋、大阪、神戸、福岡、札幌で学べます!
03-6657-5001

メンバー喜びの声

半田周平様

  • 半田周平様

    半田周平様 30代 役者
    武道経験 なし

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    私が剣護身術に出会うに至ったのは、ある出来事をきっかけに自分の「弱さ」を思い識ったからでした。

    ごくごく近しい大切な間柄の人と久しぶりに会い何気ない話をしていた時の事です。
    突然、相手が攻撃的な口調になり不快な態度をとり始めました。
    理不尽なことに面食らっていると相手が手を上げ一撃を出してきました。
    咄嗟にかわしはしたものの、かなり体重差のある相手に肩を押し突かれるような状態になり、よろめいてしまいました。



    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    ●見た目の体格などで相手の強さを判断しなくなりました。
    自分より小柄で一見細身の人でも強い人はごまんといる。外見だけで判断しないのも護身の一歩と思うようになりました。

    ●周期的に起こっていた背中の痛みが一切なくなりました。
    若い頃の運動で傷めて近年頻繁に痛みがあり整骨院に行ってもすぐにぶり返していたのですが、稽古に通うようになってから不思議なことに痛みが解消しました。

鴨下憲一様

  • 鴨下憲一様 30代 会社員
    武道経験 なし

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    漫画の鉄拳チンミが大好きで、小学生の頃から漫画やアニメの影響で武道に大変興味がありました。
    でも、やりたいと親には言えず、習っている友達を羨ましく思ってました。
    高校の授業で柔道があり、技が決まった時の気持ち良さがたまらなく、また武道を習いたいと思いました。 そこで柔道部へ見学に行くと・・・
    柔道場にヤクザがいました。
    柔道部の顧問は色眼鏡をかけて竹刀を持った国語教師でした。
    私の高校は、授業で柔道を教える先生と柔道部の顧問が別で、剣道部より剣道が強い人が柔道部の顧問をやっていました。



    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    身体を動かす習慣が身につきました。
    今までは、職場と家の往復で運動らしい運動はしていなかったのですが、 毎週通っているうちに、家でもちょっとやってみよかな、と思うようになり、それが良い意味でクセになりました。
    姿勢も良くなり呼吸も意識するようになったおかげで肩こりも解消し、物事に動じにくくなりました。
    人と話す時、あまり緊張しなくなりコミュニケーションが自然に取れるようになりました。

深澤義輝様

  • 深澤義輝様 会社員
    武道経験 なし

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    剣との出会いは、とある動画サイトで代表の映像を見たのがきっかけで、護身武術に興味を持ちました。
    最初は、この人なんだろ?から始まり動画を見て行くうちに自分もやってみたくてメンバーになりました。

    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    剣を始めてからは、自宅のみならず会社でも稽古の時に教わった事を反復する日々です。
    仕事柄、毎週稽古に参加出来ないのは残念ですが、それでも進歩はしていると実感出来るのが何よりうれしいです。
    もともと格闘技などに興味はあったものの、習う事は時間が無いを理由に避けていましたが、もっと早く始めるべきだったと思っています。
    さらに、1人でも出来る鍛錬の方法も教えて頂けるので稽古に参加出来なくても自主トレも可能で、稽古に行けばそこでしか体験出来ない事が待っている。
    本当に隙がないなと思いました。
    まだまだ始めたばかりですが、楽しく稽古しています。

間圭一様

  • 間圭一様

    間 圭一様 40代
    武道経験 ジークンドー他

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    私が剣護身術を知ったのはYouTubeです。
    でも、初めから護身術を探していたわけではなく、いろいろな動画を見ている中で出逢いました。
    もともと私は打撃系が好きでやっていましたが、年齢とともに自分の年齢、体格、体力などから、打撃の限界を感じるようになってきました。

    格闘技における技の攻防はとても楽しいものです。
    しかし実際の戦いになった時、それらがどの位使えるのかもわかりませんし、スパーリングでの頭への衝撃は、若い時に比べ非常に危険です。
    一般社会人として、安全に続けられるものというのはとても大事な選択肢なのです。
    また仕事上、たくさんの時間を割く事が出来ない、というのも大きく、膨大な時間を費やさなければマスターできないようでは、いつまでたっても不安は拭いきれません。



    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    1番大きなものは、自信がついたということです。
    職場に元キックボクサーがいるのですが、彼と戦っても、到底勝つ事はできません。
    しかし、もし彼に襲われたとしても、私は身を守ることができるでしょう。
    この意味の違いがわかるでしょうか。
    この自信をもっと深く、強固なものにしたいと考えています。

荻野祐子様

  • 荻野祐子様 自営業
    武道経験 居合道、シュートボクシング

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    Facebookで知り合いの他流の師範から紹介されました。
    元々武道をしていたので興味があり毎回の剣護身術の投稿が楽しみになりました。
    動画も観て、凄い画期的、斬新だなと感動。
    日曜日の護身エクササイズも出てみたいと思うようになりました。

    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    人の裏切りや嫉み、嫌なことばかりでうつ気味になっていた私ですが、先生をはじめ、剣の皆さん達からは元気とパワーを頂きました。
    メンバーの皆さんはそれぞれ仕事も年齢も違い、稽古を通じての人間関係には感謝しています。
    人間不信になっていた私ですが本来の明るい自分に戻れた気がします。
    強くて優しくて常識人、剣では、本当の武道家達に会えました。
    そして自分の居場所も見つけられました。
    人も傷つけず自分も傷つかない平和的解決の思想は私が求めていたものそのものです。
    もはや日本も安全な国ではありません!
    今までより、電車に乗った時や道を歩く時は不審者がいないか、チェックしている自分にびっくり。
    「護身」も「護心」も教えてくれた『剣』です。

N・M様(女性)

  • N・M様 会社員
    武道経験 なし

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    護身術に興味があったのですが、先に知ったのは「護身エクササイズ」でした。
    その時は、体験をした合気道の先生から「正式な護身術はない」と聞いた直後で、とりあえず、エクササイズでも、と参加したら、「本格護身術」もやっていると聞き、更に詳しく話を聞いて、自分が思っていた「単に身を護るだけの護身術」とも違う、「心身を護る理想の護身術」がそこにあり、入会決定!
    思いがけない出会いでした。

    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    そもそも、護身術に興味を持ったのは、<怖い想い>を体験したからです。
    <怖い想い>をひきずると、心も身体も委縮します。
    欲しかったのは、ガチガチの身体や心をほぐしてくれる<大丈夫なんだ>という安心感です。
    自分より、大きな相手を女性でも、倒せる技・・・それも勿論欲しかったものです。

    でも、それ以上に、いざという時、委縮しない心構えや危険回避の心得を教え、技をかける状況になんて、ならない道をまず示してくれる護身術。
    毎回、意外な発見、眼からウロコな体験、新鮮な驚きが多い稽古。
    メンバーは、みんな明るく、楽しく、優しい。
    気づいたら、心も体もほぐれていました。

赤坂誠様

  • 赤坂誠様 40代 会社員
    武道経験 軍隊格闘術

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    剣護身術をはじめて知ったきっかけは、代表が載ったブログをみたことでした。
    それで「どんなことをやっているのだろう?」と、代表のブログをみてみましたが、その時は「普通の道場と違った感じだな」「ちょっと変わってるな」と思ったくらいで、それきりブログもホームページもみることはありませんでした。

    次に剣護身術をみたのはだいぶ後のことで、YouTubeの動画でした。
    その頃、仕事の関係で習っていた格闘技に通えなくなっていたため、通いやすい場所で習える武道や格闘技がないか探していました。
    なかなか“これは!”という道場がみつからないでいたところ、たまたま代表の動画をみつけたのです。



    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    仕事でもプライベートでも、そのときに大切なことに集中できるようになってきたと思います。
    また、以前は他人と張り合うような気持ちになっていたのがなくなってきました。
    これも、代表やメンバーの方々、そして剣護身術の思想に触れることによって、争うのではなく、その先の“和”を少しずつ考えられるようになってきたからではないかと思います。

H・S様

  • H・S様 40代 自営業
    武道経験 合気道

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    当時 合気道の型稽古に疑問を感じていてネットで剣護身術の前身SDSの通信に出会い何かのヒントになればと申込む。
    解りやすい内容に感銘を受け実際に先生に会い教えを頂きたい気持ちが膨らんで数ヵ月。
    SDSから国際護身術連盟 剣 と名前が変わって1dayセミナーに参加。
    直に教わり先生の人柄と剣の技法に一瞬で虜になりセミナー終了後その場で入会申込みしてました。

    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    やはり合気道稽古での体幹体枝の使い方が段違いで変わりましたし、剣護身術ならではの呼吸法には緊張場面で幾度と助けられてます。

石田ひろゆき様

  • 石田ひろゆき様

    石田ひろゆき様 40代 会社員
    武道経験 柔道

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】

    元々合気道的なものに興味があり、YouTubeを見ていたら黒木代表の軽やかな動きで、相手を制圧し、ケガもさせずに済んでいる技を拝見してとても興味を持ちました。

    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】

    まだまだ難しいですが、元々柔道をやっていて力んでしまうところがあったんですがそれが徐々にとれて来ました。
    また力んでいると効果的でないのが分かって来ました。
    丹田呼吸法など日常、仕事上でも役に立つことが得られました。
    駅などでケンカしていたら二人くらいなら停められる自信がつきました。

    代表の行っている学校プロジェクトで、子供達に護身術、とっさに逃げること、大きな声を出すことを伝えることにより、社会にお役に立てること、子供達の身を守ることのお手伝いが出来る体験をさせて頂きました。
    まだまだ修行中です。

島田謹慈様

  • 島田様

    島田謹慈様 50代  エリアマネージャー
    武道経験 20代の時 太極拳を2年ほど

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
    剣護身術に出会った切っ掛けですが、自分の心の軸をしっかりと確立したいと考えた時に日本に昔からある「道」に関するもの(書道、茶道、武道)などが良いのではと考えました。
    その時、やはりこれから年齢を重ねていくうえで、体が弱ってしまっては家族を含め回りの人に迷惑をかかるので、自分の体力を維持させるため、武道という選択をしました。

    がしかしそんなに若くもないのでゴリゴリの空手やキックボクシングは無理だと考え、いろいろな文献を漁りました。
    その中で武道家の本の中にその武道家がそんなに若くもないのに、相手の攻撃をかわし、相手をほんろうしてねじ伏せてしまう人がいたそうです。



    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】
    まず、毎日生活しているとビジネス上で部下や上司、またはお客様など様々な人とのコミュニケーションがあります。
    その中で自分が予想もしない反応やネガティヴな反応が返ってくることも多くあるわけです。
    剣護身術をやる前は、その一つ一つに自分の心が揺らがされイライラしてしまう自分がいたのですが剣護身術を始めてからは、自分の心が揺れる幅が小さくなったような気がします。
    そのため、ビジネスにおいても冷静な判断が出来るようになりました。
    また、身体的には持久力が付き体脂肪率も減少しました。無理な筋トレではなく、自然に身体が変わっていったようです。
    あと、剣にある体捌きという稽古のおかげで朝の通勤ラッシュで混み合う駅で人とぶつかることが一切なくなりました(笑)

H・K様

  • H・K様

    H・K様 40代 会社員
    武道経験 なし

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
    以前から自分の身は自分で護らなければならない事の必要性を感じていました。
    世の中がますます物騒になってきている事は、ニュースなどでも実感していましたし実際に知人が夜中の路上で少年たちに襲われて大けがをしたことがありました。
    私も特に仕事の海外出張時は、いつも周りに注意を払うようにしていました。

    でも、もし本当に襲われたら自分は何ができるのだろうかまずはその場から逃げるための、基本的な知識やテクニックの習得が必要だろうな、そんなことを考えている時ネットでこの剣護身術をみつけ、まさに自分が必要と感じている事を習う事ができると思い、迷わずにこのレッスンを始めました。

    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】
    レッスンを初めてまだ間もないですが、格闘技経験や腕力の無い自分でも、襲われたときの初動対応をからだに覚えさせたり、人に接触するときのコツをつかめば、しっかりと自分を護る事ができる事を黒木先生から教わりました。 また、知識やテクニックだけではなく、心の落ち着きや精神的に自分を護る事も教わる事ができ、まさに身心の鍛錬の場になっています。
    いまでは護身のための訓練としてだけではなく、日々のストレスの発散の場として自分の趣味や楽しみのようにレッスンに通わせていただいています。今後も長く剣護身術を続けていきたいです。

M・H様

  • M・H様

    M・H様 30代 フリーランス
    武道経験 なし

    【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
    年齢的に30代半ばを過ぎて、仕事や生き方に対して、それまでの与えられた状況をまず受け入れてから考える、というようなものから、自分の心に道標となるような一本の強い軸を造って人生を切り開いていけるように変えていきたいと強く想うようになり、武道という選択肢を考え始めました。
    ただ、武道はまったくの未経験のうえ、手段として誰かを打ち倒せるようになりたいわけでもなかったので、学んだものを活かせるものは?と考えたとき、剣護身術を知りました。



    【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】
    まず身体的な部分では、免疫力が上がったようで風邪をひかなくなりました。
    これまでもジムでトレーニングをすることはありましたが、風邪はよくひいていました。
    おそらく護身術をはじめとした武道では、相手がいたり状況の変化に対応し続けなければならないせいか、自然と緊張状態が持続したまま運動するためなのかもしれません。
    またそういった効果のひとつとして、体の細かい部位一つ一つのコンディションが感じ取れるようになりました。