喜びの声

2019.06.27

間圭一様

50代 会社員 武道経験あり

【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
私が剣護身術を知ったのはYouTubeです。
もともと私は打撃系が好きでやっていましたが、年齢とともに自分の年齢、体格、体力などから、打撃の限界を感じるようになってきました。

格闘技における技の攻防はとても楽しいものです。
しかし実際の戦いになった時、それらがどの位使えるのかもわかりませんし、スパーリングでの頭への衝撃は、若い時に比べ非常に危険です。
一般社会人として、安全に続けられるものというのはとても大事な選択肢なのです。
また仕事上、たくさんの時間を割く事が出来ない、というのも大きく、膨大な時間を費やさなければマスターできないようでは、いつまでたっても不安は拭いきれません。
剣護身術は、それらを払拭するものを持っていました。
「自分も相手も傷つけない」というところにとても共感しました。
また、短期間で上達できるシステム。

そして学校プロジェクトなどの社会貢献活動もしており、自分の学んだことが、社会の役にたつなら、学ぶ価値は大いにあると思ったのです。
しかしいかんせん、使えなければ意味がありません(笑)。
当時行われていたセミナーに参加しました。

実際にセミナーに参加してみた感想は、「驚きと喜び」でした。
「これは使える!しかもすぐに使える!」
何より一番驚いたのは、格闘技や武道が、相手の動きに対応してから技を出すのに対し、相手がどんな攻撃をしてこようが、全く関係ないという事でした。
多くの方が言われている通り、革新的な考え方と動きだったのです。
周りの環境を整えることもあり、始めるまで少し時間がかかりましたが、自分の学んでいることが、実際に役にたつと実感できる事は大きな喜びです。

【入会してから何か変わりましたか?】
1番大きなものは、自信がついたということです。
職場に元キックボクサーがいるのですが、彼と戦っても、到底勝つ事はできません。
しかし、もし彼に襲われたとしても、私は身を守ることができるでしょう。
この意味の違いがわかるでしょうか。
この自信をもっと深く、強固なものにしたいと考えています。

二つめは健康です。
剣護身術で学んだ呼吸法により、とても心が落ち着く様になりました。
体を緩める方法により、体も心も緩める方法を学びました。
ストレスの多い職場にあって、これらは大事な活用法で、仕事中もよくやっています。

三つめは黒木代表の影響です。
黒木代表には強く明るいエネルギーがあり、道場に来るだけで元気になります。
そしてその技同様、人の悪口や、けなしたりという事がありません。
考え方や行動から学ばせていただく事も多く、この熱い姿勢が私に善い影響を与えています。
別にゴマ擦ってるわけじゃありませんよ!(笑)
2019.06.21

南原健朗様

50代 俳優 武道経験なし

【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
50を過ぎるまで全く格闘技というものをやった事がなかったので、「何かやってみたい❗」という気持ちと「こんな時代なので、自分の身は自分で護れる様になりたい❗」と思って、ネットで探していましたが、この歳になって(初心者で)始められる「これ❗」というモノが中々見つからなかったです。
そんな時に『剣護身術』の動画をたまたま見つけて、何本か拝見し、技は勿論の事、その中に流れる思想的な事にも引かれ、また先生がとても魅力的な方でしたので、直ぐに体験会申込みをして参加させて頂きました。
元々合気道などの体術で相手を倒す様な武道に憧れていましたので、「勝つための戦いではなく、負けない戦いをする」「相手を傷つけずに(自分が加害者にならずに)如何にして生きて帰れるか⁉️」という事が、とても納得出来たので、その日の内に入会を決めさせて頂きました。

【入会してから何か変わりましたか?】
そうは言っても、入会した当初は、今までの怠け者が直ぐに治る訳でもなく、行ったり行かなかったりだったのですが(勿論まだまだですが) 少しずつ要領が分かってきたのと、毎日少しずつではありますが剣護身術の基礎トレーニングを生活の中に取り入れる事によって「続けられている」自信が付いてきて、また昇級審査が受けられますので、新たな目標が出来て日々楽しく、そして何か事が起こった時には「いつでも動くぞ‼️」という心構えが出来たと思います。
まだその様なタイミングには出会っていませんが(出会いたい訳ではなく、笑)、自分の身は勿論、周りの人達も護れる様な人間になりたいと真剣に思える様になりました。
これからも続けていきたいですし、出来れば人にも教えられる様にもなりたいと考えています。

2019.06.21

齋藤茂様

50代 会社員 格闘技経験あり

【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
YouTubeでは様々な武道・武術・格闘技の団体が護身術の技を投稿していますが、自身の長年の武道経験からとても気になったのが『剣護身術』の動画でした。
直ぐに体験会に申込みし直接体験してみると更に衝撃を受けました。
他の団体では『技』やその『技の使い方』を解説して いますが『剣護身術』では『身を護る術(みをまもるすべ)としての考え方』から説明していて『正に眼から鱗』でした。体験会に参加した当日に入会しました。

【入会してから何か変わりましたか?】
仕事柄毎日自動車を運転しています。
日々の運行規則でも『危険予知・回避』を以前から当たり前のように提唱されております、しかし『剣 護身術』に入会してからは、仕事上の運転でも『剣護身術の哲学』を活かせるようになり、社内の安全運転査定ではいつも優良ドライバーの 判定になりました。
まだまだ始めたばかりですが、楽しく稽古しています。

2019.06.21

滝山栄司様

50代 会社員 武道経験なし

【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
運動不足解消になにか無いかな、ジムはすぐに飽きちゃうし。と、思っていたときに無料体験会の告知を知って参加しました。
ひたすら技を覚えるより、今何ができるか?負けない心をどう作るか?を重視したカリキュラムに共感をもち入会することにしました。

【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】
最初は呼吸法だけでもインナーマッスルが筋肉痛になりましたが、気づいたら代謝が上がり、ポッコリお腹が凹んできました。
食事もおいしく不眠も解消されたと思います。
同年代の仲間とワイワイ稽古をする雰囲気も楽しいです。
職場でプレゼンを行うことが多いのですが、プレゼン前の緊張や不意に質問を投げ掛けられても慌てることが無くなったように思います。
体力と気力のとれたトレーニングメニューに納得です。

2019.05.15

深澤義輝様

深澤義輝様

30代 会社員 武道経験なし

【剣護身術に出会った切っ掛けはなんでしたか?】
剣との出会いは、とある動画サイトで代表の映像を見たのがきっかけで、護身武術に興味を持ちました。
最初は、この人なんだろ?から始まり動画を見て行くうちに自分もやってみたくてメンバーになりました。

【剣護身術に出会ってから何か変わりましたか?】
剣を始めてからは、自宅のみならず会社でも稽古の時に教わった事を反復する日々です。
仕事柄、毎週稽古に参加出来ないのは残念ですが、それでも進歩はしていると実感出来るのが何よりうれしいです。
もともと格闘技などに興味はあったものの、習う事は時間が無いを理由に避けていましたが、もっと早く始めるべきだったと思っています。
さらに、1人でも出来る鍛錬の方法も教えて頂けるので稽古に参加出来なくても自主トレも可能で、稽古に行けばそこでしか体験出来ない事が待っている。
本当に隙がないなと思いました。
まだまだ始めたばかりですが、楽しく稽古しています。

お問い合わせ

東京都文京区にある剣護身術では、
日本武術から生まれた、初心者や女性にも最適な実戦護身術を習うことができます。
お得な体験入門なども行っていますので、お気軽にお問い合わせください。