新着情報

すべての投稿

  • 本当の護身術とは「護身術 五段階理論」

    多くの人は護身術を誤解しています。護身術の目的は相手を倒すことではありません。また技を行使することだけが護身術というわけではありません。剣護身術が考える護身術は護身術 五段階理論で説明しています。 1.心構え・気構え「護身術を身に...

    続きを読む
  • 本当の実戦とは

    後に残るのは後悔のみ格闘技の世界では「実戦」を謳った格闘技団体、武道団体が多く存在します。この場合の「実戦」とは実際に戦闘になった場合、「実際に戦える」「相手を倒すことが出来る」という意味になります。ここには大きなリスクが潜んでいます。「実...

    続きを読む
  • 護身術の心構え

    剣護身術が指導する「護身術の心構え」は 二段階 あります。①日常生活での心構え②実際に襲われた時の心構え日常生活での心構え実はこの心構え、 交通安全の心構え と共通しているのです。・交通ルールを守る・...

    続きを読む
  • ロゴマークに込められた思い

    剣護身術のロゴマークは、「まあるい心」に「剣」を納めています。これはまさに「護身の心得」を表しています。ただ優しいだけでは悪意を持った人間に付け入る隙を与えてしまいます。しかしむき出しの刃物のままでは周りを傷つけてしまいます。懐剣(かいけん...

    続きを読む
  • 2つの「ごしん」が存在します

    一つは自らの身を護る『護身』です。そして、もうひとつは心を護る『護心』です。剣護身術ではこの『護身』と『護心』が表裏一体の関係となっています。では「心を護る」とはどういうことでしょうか?それは「執着」から己の心を護るということです。「執着」...

    続きを読む
Page top